コインランドリーの投資でどこを工夫するか

コインランドリーの投資で工夫するポイントとしては、できるだけ安く集客の見込める立地を確保できるかです。
使用される洗濯機の性能自体は店舗ごとにそれほど大きな差はないため、利用しやすい店舗を作ることが重要になります。

コインランドリーに投資の情報といえばココです。

このときに考慮すべきメインターゲットが主婦になります。
業務用の洗濯機ではまとめて洗濯できること、また乾燥機を使えることから主婦が利用することが多いです。



なお、乾燥機の需要が高いですが、晴天が続くと収益が下がるため、これを中心に設置すると失敗する危険性があります。


主婦は非力であるため、洗濯物を運びやすくすると好まれます。このときに自前で駐車場を用意できると良いですが、土地代の高いところでは初期費用や維持費が高いのでコインランドリーの投資に失敗する危険性もあるため、安い土地を使う必要があります。

駅前やバス停などは交通の便が良く、土地代は高くなりますが、これらを利用して洗濯物を運ぶのはやはり重労働になるため、それほど集客力の増加は見込めないのであまり良い条件ではありません。

店舗の作りとしては、洗濯機や乾燥機と待合用の椅子だけにするのではなく、テーブルや自動販売機、女性向けのものを中心とした週刊誌などを用意しておくと居心地が良くなるので繰り返し利用されやすくなります。また、コインランドリーの投資ではリピーターが付けば安定した収益が出ますが、開店直後は店の存在が知られていないので客足が増えません。



そのため、しばらくの間はチラシを配るなどして周知させると良いでしょう。