コインランドリーの投資は儲かる?

アパートやマンションの経営の他、コインランドリーの経営というものが投資として注目されています。
コインランドリーのメリットは「人件費」です。
基本的に店舗は「無人経営」ですので、出店してしまえば自動的にお金が入ってくるということになります。

必要なのは光熱費と水道代程度のものです。

様々な種類のコインランドリーに投資関する情報選びにぴったりの情報を提供いたします。

一方、アパートやマンションですと住人とのトラブル等の問題が常に想定されます。


また、飲食店の場合ですと従業員が集まらないことがあります。

こういった人的なトラブルが少ないのは大きな魅力だといえるでしょう。また、多くの投資は専門的な知識が必要なのに対し、専門的な知識がなく参入できるというメリットもあります。
一見すると非常に魅力的な投資に見えるコインランドリーですが、もちろんリスクもあります。

当然ながら「立地条件」に大きく左右されます。
とりわけ大量の洗濯物を運んでくることが想定されるため、駐車スペースのない、あるいは少ないコインランドリーは敬遠される傾向になります。


また、多くは24時間営業な上、洗濯機にかかる水道代や電気代も非常に高額なため、集客率が悪い場合は「不良債権」と化してしまいます。

コインランドリーで収益を上げるためには、集客活動が非常に重要です。web等の他、チラシ等も場合によっては必要です。



また、出店した場所の客層をしっかりと把握しておくことも重要となります。
例えば独り暮らしが多い地域と、共働きの多い地域ではニーズが全く異なります。



これらの顧客のニーズを常に把握し続けることが収益向上のカギです。


なお、初期費用を安く抑える方法として洗濯機や乾燥機を新品ではなく中古品で揃えるという方法があります。

ちなみにフランチャイズ契約の場合、契約先の多くは新品をすすめてくるため、契約書において中古品が可能かどうか、あるいは契約元が指定する機材ではなく、独自に機材を選ぶことが可能かどうかは確認しておきましょう。